ミャンマーの日本食店をまとめました。。

ミャンマーではどんな日本食が食べられているのか?

ミャンマーのなかでもヤンゴン市内には日本食レストランは多く、味のレベルも高いです。チェーンのラーメン店なども進出しており、なかには日本人会会員の特典割引がある店もあります。ミャンマー人も日本食を食べるようになってきており、これからも増えていくことが期待されます。

ここでは、主にヤンゴン市内の日本食レストランをジャンル別にご紹介します。

<ラーメン>

Uresii Kitchen 

チャイナタウンの中にあるラーメン店。定食や寿司も食べられます。
場所:No,111, Shwe Taung Tan St, Lanmadaw Tsp,Yangon
電話:224810

<洋食・定食>

M''s Dining Bar

ヤンゴン在住の日本人から絶大な支持をあつめる日本風洋食店。
オーナーは日本で料理修行を積み、日本のテレビ番組にも出演したことがあります。
場所:UTOPIA Tower , Kandawgyi Park, Bahan T/S
電話:0973195028 , 095169939
営業時間:10時〜14時、16時〜23時(定休日なし)

一番館

日本人女性オーナーが経営する居酒屋レストラン。パークロ癒すホテルからも近く弁当配達やケータリングも可能。
場所:No.(G)17/18, Aung San Stadium (North Wing), Gyophu Street, Mingalar Taung Nyunt Township, Yangon
電話:01-394824

ふるさと

ユザナホテル近くにある好立地レストラン。定食メニューが充実していて個室(ルームチャージあり)も利用できます。
場所:No.137,Shwe Gon Dine Rd, Bahan Township, Yangon
電話:95-1-556265
営業時間:11時〜14時、17時〜22時

Japanese Style Restaurant Sakura

カレー、親子丼などが人気。置かずにご飯とみそ汁をつけて定食にすることも出来ます。
場所:No.150, Ground Fl., 40th St., Lower Block, Kyauktada T/S
電話:(01)245160
営業時間:11時〜15時、17時〜21時

 

<居酒屋>

Katsu

2012年にオープンしたばかりの日本人オーナの店。居酒屋定番メニューに加えて長崎ちゃんぽんなどが食べられる。泡盛、芋焼酎が あるのも九州出身オーナーならでは。
場所:No.B-2, Aung San Stadium (North Side), Yangon
電話:95-1-381233, 09-420-088068
営業時間:11時30分〜14時、17時30分〜22時